<< ションボリとは何だったのか 避妊手術翌日 >>

避妊手術あれこれ(お金や内容や)

私も避妊手術を受けるにあたって(というか犬を飼うにあたって)、
ありとあらゆるブログを読みまくっていたのでもしどなたかの参考になれば‥

ハンナの病院は日帰り&エリザベスカラーなしで大きな絆創膏を貼ってあるだけでした。
これは猫の時も同じです。
お願いしたら1泊させてくれるそうですが、基本的に日帰りかな。
絆創膏は外してしまう場合は全身タイツを着せたりするみたいですが、
犬の場合はそこまで心配しなくてもOKだそうです。
猫はソッコーで剥がしますからねぇ‥見張るのが大変でした(´ε`;)
あと抜糸もナシです。
はーちゃんとももちゃんは抜糸ありでしたが、押さえるのも大変だったので助かります。

術前の血液検査は問題なければしないそうですが、
ハンナは体重が減っていたので念のため検査。
結果は特に問題なしで、見た目も細身であるもののガリガリという訳でもなく、
恐らく避妊手術をしたら太りやすくもなるのでこのまま様子を見ましょうとの事でした。
もう私、栄養失調にさせてしまっているのではないか?とか申し訳なさでいっぱいで、
避妊手術のドキドキよりもそちらの方が正直気がかりでした。
とは言え、あまり慢心せずに色々と気をつけていこうと思います。

さて‥気になるお値段。

30150円でした。

これは結構安い方ではないでしょうか?
血液検査の値段(3150円)込みなので、これを引くと27000円‥
でも体重を20キロ超えると33000円と言われていたので、体重の差ですね。
再診料は値引きされ無料となっておりました。
あと爪が切ってありましたw
何も言われなかったので気付かなかったのですが、
翌日「あれ???なんかキレイになってる???」と気づきましたw

こんな感じでしょうか。
大体大型犬の場合は3~4万円の間っぽいですね。
思ったより安くて驚きました。
ハンナを飼う時はなぜか7万円くらいすると思い込んでいたのでw

お薬(5日間)を飲んでいる間は散歩は軽く近所を一周程度と言われました。
猫の時は注射で抗生剤を入れてしまってたのですが、犬は薬を割と簡単に飲むし、
飲ませた方が安心でしょうね。

ではではあれこれでした。





e0306476_179795.jpg

これは手術翌日のものです。
この絆創膏は5日ほどで剥がした後、消毒と言われました。
もしそれより前に剥がれたらそこから消毒開始だそうです。
ちょっとテープの粘着力が気になる~。
5日もたないかもしれませんね(;´Д`)
[PR]
by 2mon2 | 2014-01-30 17:24 | ヒート・避妊手術等
<< ションボリとは何だったのか 避妊手術翌日 >>