<< 近頃のファッション事情 はじめてのドッグカフェ >>

空手の大会

日曜日はむすめの空手の大会でした。

と、その前に!!!
iPhoneアプリでこんな面白いものを教えていただきました。

すごく面白くて、むすめはお腹を抱えてゲラゲラと笑っていましたw
みなさんも是非!!!

さてさて‥本題に戻り、たまにはむすめの話をばw
保育園の年長さんの夏頃でしょうか。
お友達と上手く遊べず(自ら輪に入らない)、
叩かれたら困った顔をして立ち尽くすだけ、
イヤな事もイヤと主張もできないむすめを先生方はとても心配をしていました。
入園当初はなにか発達障害があるのでは?と言われたくらいに。
そこで同じ保育園のお友達に空手の教室を教えていただき、
3人組で仲良くデビューしたのでした。

年に2回の昇段審査、1回の大会、入水寒行(いわゆる冬の海にINするやつ‥)があるのですが、
大会は同じくらいの年代の子と型を競い合い、
プロテクターをつけて打ち合い(蹴りもアリ)の組手をします。
試合はくじ引きのトーナメント方式なのですが、去年は空手を初めて半年ほど。
当たり前の如く初戦敗退し、組手など‥

お友達を叩いてはいけません( ゚д゚ )クワッ

の教えを忠実に守り、パンチを受けたら引いて逃げ、
困った顔をしてウロウロと道場内を逃げまわっておりましたの‥
もちろん型の試合も初戦敗退w

そんなむすめ、最近はピアノに夢中になり空手も「辞めたくはないけど別に」という感じ。
しかも夜の稽古が体力的に厳しく、週2から週1に減らしたのです。
なんせ日々20時に寝るむすめですが、21時まで練習があるのです。
そうなると帰ってお風呂入って寝るともう22時。
「そのうち慣れるかも」と頑張って通いましたが、休む日も多くてもう限界。
なので私、正直全く期待しておりませんでした。
というかむしろ辞めたら?といつも思っていました。
ホラ‥送迎の手間も金銭的にも勿体無いですからねぇ。

そしてまず型の試合。
初戦はぬぼーっとしてちょっと自信なさげに考えながら型をこなすむすめ。
「話にならんだろwww」と思っていたのですが、判定で競って二回戦。
二回戦はちょっと気持ちが持ち直し、そこそこ堂々として満場一致で決勝戦‥
決勝戦は歴も長く年上の男の子とで、当然の如く負けていましたが1Pだけとっていました。

おかーさん‥ちょっとびっくりしたおっ( ^ω^)?

と、お昼の休憩の時に「とりあえず組手はアカンやろうけど行け!押せ!」と含め聞かせ、
ドキドキの組手の試合‥
こちらはプロテクターを付け、一応寸止めですが‥ウン、寸止め。
パンチとキックで入ったポイントを競うのです。
試合はむすめを含め、同じ色の帯の女の子3人。
1人は学年がひとつ上で、空手歴も上。
もう1人は‥父母共に空手有段者のサラブレッド(同じ年)。
どう考えても勝てないし、1Pでも入ったらいいな~と思っていたのですが‥

あれよあれよと打ち込んでいくむすめ。
そしてそのむすめを見て静かに観戦していた同じ道場の子が「キック!」「ひけ!」とか指示を入れだし、
それに乗せられ更にバシバシ打ち込んでいくむすめ‥
2回勝ち進み、優勝しました。。。


びっくりしたーーーー( ゚д゚)
当時の記録を見たら、
「突き(パンチ?)を入れられたら押し返し、キックを入れられたら遠慮気味に蹴り返してた」
そうな‥w
確かに普段から「お友達を叩くな!」って言われてたらイキナリやれ!って言われてもムリよねw


正直、会場の誰もがむすめは大穴だったと思っていたはず。
なのでむすめが勝った時「おおおおw」とも「ええええw」とも言えぬどよめきが起こりました。

ちなみにですね、私「ハイパーパタリロタイム」と読んでいるのですが、
年長さんのリレーの時もパタリロタイムが発動してリレーの時に結構離れていた子を抜き去りましたw
何かのスイッチが入ってパタリロの顔になり、凄い気迫で追っていきますw
今でもお母さん達の中で伝説になっていて「あの時の顔は凄かったw」と言われるくらいに‥
今回の試合もパタリロタイムが発動した模様です。

いやー、本当にビックリしました。
友達のお母さんが泣いてましたw
私はあまりの事に驚いて「( ゚д゚)?」状態でしたが。

そんなこんなで今年のイベントもあとひとつ!
今度は再来週のむすめのピアノのクリスマスパーティーです。
これは親は中に入れないので送迎だけですがw
[PR]
by 2mon2 | 2013-12-16 11:57 | むすめ
<< 近頃のファッション事情 はじめてのドッグカフェ >>