<< ハンナの残念な嗅覚 ハンナの言語理解能力 >>

おねーちゃんとお留守番

e0306476_17374611.jpg

こうやってね、スリスリして壁を黒くするの♪
e0306476_1737349.jpg

何?文句ある?
e0306476_17372237.jpg

いつも‥ゲームばっかりしてアタシをほったらかしにしているのは誰?


一応‥共働きである我が家。
と言っても私の仕事は短時間であったりむすめの小学校入学で調整しているので、
私はほとんどむすめがいる時は家にいるのですけどね。

でもいつ何が起こるか分からないし、
むすめがお留守番をする事だってある訳です。
私も弟の入学と同時に母が働き出して鍵っ子だったのですが、
私は弟がいたのでそんなに寂しい!という事はなかったのですが、
それでも「お母さんがいない」という不安感はやはりありました。
留守番中にコップを割ってしまい破片が飛び散りすぎてどう処理をして良いのか分からなかった事、
今でも怖かった気持ちと不安な気持ちと一緒に覚えています。

ハンナを迎える後押しとなったのが仕事先の人の言葉。

昔うちにもラブがいたのだけど、うちも共働きでね。
子供が帰ってきた時に私はまだ帰れてなかったのだけど、ラブが子供と一緒にお留守番してくれたよ。
何かやってくれる訳ではないのだけど「ただいま」って帰った時に待っててくれる存在って大きいよね。

これは‥素敵すぎる‥!

ハンナに過剰に期待はしていないですが、
何かあったら「我先にッ!!!」と逃げる猫達よりはマシだろうと思っていたのですw

昼間に10分20分というお留守番はむすめも経験していたのですが、
やはり暗い時間だと不安になるようで、以前病院に診察券を入れに行く15分ほど待たせておいたら、
泣いていた事もありました。
なので夕方以降のお留守番はさせないようにしていたのですが‥

昨日とうとうその時がっ。

むすめの学校の役員になっている私は昨日の夕方に学校に準備で行かないといけなく‥
親子行事の準備なのでむすめを連れて行くと邪魔&内容がバレるので留守番‥
なぜか今季一緒の方は第2子の人ばかりで皆、上の子とお留守番させているようです。
だがうちは一人っ子‥


ハンナとちゃんと留守番しといてな。
もし暴れたらバリケンに入れてもいいけど。



とむすめに言い、
ハンナには、

「◯◯ちゃんの事頼むで!おりこうにしといてな」


と言って1時間半留守にした訳です。

帰り道「ハンナが暴れてむすめが泣いてる図(←よくあるw)」が脳裏に浮かび、
「あー帰ったら大変だぁ」とゲンナリしながら帰ってきたのですが‥

2人ともめっちゃおりこうに待っていました(´∀`*)

しかもハンナはフリーのまま。
むすめはピアノ弾いてましたw

やるやん!2人とも。
こうやっておりこうの階段を登っていくのね‥ちょっと感激した出来事でした。
ハンナはどう思っていたか謎ですが、むすめは確実に「ハンナの面倒を見なきゃ!」と張り切ったようですw
ひとりっ子決定であるむすめの良きパートナーになっていって欲しいです。
[PR]
by 2mon2 | 2013-11-21 15:56 | ハンナ(6ヶ月~1歳)
<< ハンナの残念な嗅覚 ハンナの言語理解能力 >>