<< 尿道括約筋機能不全 ののちゃん3ヶ月過ぎ、お喋りが... >>

姫ウズラ、卵詰まりと破裂

今日は姫うずらのぴよちゃん(後に生まれた方)の病気の記録。
ぴよちゃんはメスで少し前までコンスタントに卵を産んでいましたが、最近産んでいませんでした。
休憩の時期なのかな?と思いつつも、あまり産むことも良いことだと思わないのでそのままでいいと思っていました。

猫が布団におしっこをするため、布団類は全て猫立ち入り禁止の娘の部屋にあるのですが、
昨夜寝る用意をする時に娘の部屋に入ったのですが、いつも人間が怖くて逃げ惑うぴよちゃんが動かない。
覗き込んでも目を瞑ったまま。
何かがおかしい??ただ眠いだけ??と思いながらも蓋を開けて触ってみるがあまり反応なし。
そしてなんだか冷たい‥
慌ててののちゃんに入れていたひよこ電球をうずらに移動させ、
温めつつも一度卵が詰まっていないか確認しようとしたけど当然の如くわからず‥
ひよこ電球は60Wのお下がりがあるのですが、ケーブルに不安があり修理するように夫に言っていたのですが忙しくて手付かず‥
今日、慌てて修理してきましたw

しかしおしりから何やら粘液‥下痢?

と思ってハウスに戻すと足をビーンと伸ばして横倒しになったままぐったりとしてしまい、
「誰か来て!!!!」と絶叫して夫を呼んで一緒に見たのですが、
「あー‥鳥が死ぬ時ってこんなんや‥」と最早諦めモード。
確かに見たことないくらいに膨らんでたし、目も開かない。
とりあえず今できることは保温くらいしかないので、朝まで何とか‥と思いながら朝5時に確認した所、
うっすら立ち上がり目をぱちくりさせていたので、仕事先に近くの実家まで連れて行き面倒を見てもらい、
そのまま帰りに拾って病院へ。


e0306476_19061264.jpg

待合にて。
少し元気があるようにも見えるけど、単に元気に見せかけてるだけ。
e0306476_19062615.jpg

エコーを撮りました。
卵が破裂しています。
e0306476_19063584.jpg

そして身体の中では新たに2つ卵が作られています。
e0306476_19064580.jpg

卵を出してくれましたが、殻はまだビニールのように柔らかい状態でした。
昨日ぐったりしたのは、卵が破裂してショック状態になり血圧が一気に下がったのだろうとの事でした。

e0306476_19065516.jpg

とりあえずは薬をしばらく飲ませる事になりますが卵が出たから完治という訳ではないようです‥
先生も「これで大丈夫ですよ!」とは言わず、険しい顔だったのであまり状態は良くないようです。
とりあえずは頑張ってご飯と薬を飲んでくれれば良いのだけど。。。
4月に生まれたばかりでまだ死ぬには早いよ!ぴよちゃん。
[PR]
by 2mon2 | 2015-10-02 19:05 | 姫ウズラ | Comments(0)
<< 尿道括約筋機能不全 ののちゃん3ヶ月過ぎ、お喋りが... >>