<< 動物用品お買い物 ハンナの手作りごはん >>

うずらジャンプの恐怖

さて今回は恐怖のうずらジャンプについて。
うずらを飼った事がある方ならお分かりになるうずらジャンプ。
飼った事のない人からすると「え?うずらって飛ぶの?」レベルだと思うので(私もそうだった)、
うずらがまさか垂直に何の前触れもなくアホみたいに飛ぶなんて想像もつかないだろう。
正確にいうと「飛ぶ」じゃなくてすんごいハイジャンプをする感じ。
多分1mくらいは余裕でビヨーーーン!!!とジャンプする。
しかも残念な事に

あっ、天井あるしやめとこ⊂二( ^ω^)二⊃

なんて知恵もある訳なく、天井があろうがなかろうがとんでもないジャンプを何度も繰り出すのである。
「痛かったからもうやめとこ」なんて思わない。
脳天に穴が空いてもジャンプし続けるのである。
ネットで調べていると「お父さんのイビキに驚いて飛んだ」という話もあったのでそんなレベルで飛びます。
頭打って死ぬこともあるし脳震盪を起こす事も普通にあるそうです。
いい加減遺伝子レベルで学習してくれヽ(`Д´)ノ


e0306476_13415140.jpg

さて、やっと写真に撮れるレベルまで回復したぴよちゃん(メス)。
正直、最初見た時「もうダメだろ‥」と思うレベルであの小さな頭がぐちゃぐちゃでした。
内心「自分の頭がぐちゃぐちゃになるまで飛ぶってどういう事よ!」と思いましたが、
悲しいかな、完全にトリアタマなので理解できないだろうなぁ‥
残念ですが同じ鳥類のナナちゃんとうずらーズには知能に越えられない壁があるように思いますw
それぞれカワイイのですけどねw

病院に行った方がいいのでは?と思ったのですが、比較的元気である‥
つまり運ぶ途中でまたジャンピングを繰り返して頭が更に破壊されるかもしれない((((;゚Д゚))))
の可能性が高いと判断し、家で消毒&安静で様子を見る事に。
ちなみにわたくしめはうずらが怖くて触れないので(基本的に鳥類苦手)、
最終的に娘が自分でぴよちゃんを掴んで自力で消毒していました。
よっ!さすが獣医サン志望だねぇ~←他人事すぎてスマン‥

うちの中で強いて脳内レベルをつけるとしたら(つけなくていい?w)
娘>>ハンナ>ももちゃん>>ナナちゃん>>>>越えられない壁>ずん子>>越えられない壁>>うずら
測定不能ウパ子
って感じでしょうかね( ^ω^)

e0306476_13421388.jpg

あたち‥良いのか悪いのかわからない中途半端な感じね!
寝癖がついているお嬢さんです。
ハゲてた頭に毛が生えてきたので、毛がフリーダムにあっちこっち向いていますw
e0306476_13420033.jpg

そしてよくわからない所でのび~っとしてぺったんこになるぴーちゃん(オス)
君は何がしたいんだい?w
うずらはあんまり一緒に遊んだりはできませんが、見てて癒されます。


↓久方ぶりに再登録、今度はペット多頭飼いです。良かったらポチってください♡
にほんブログ村 その他ペットブログ その他ペット 多頭飼いへ
にほんブログ村
[PR]
by 2mon2 | 2015-07-04 07:27 | 姫ウズラ | Comments(0)
<< 動物用品お買い物 ハンナの手作りごはん >>