<< 淡路島珍道中【3】 淡路島珍道中 >>

淡路島珍道中【2】

では‥前回の続きを(・∀・)

失望のあまりガッカリしながらわしわしカレーを喰らうおかん。
見かねた(それとも天然?)弟が、
「俺らは今からでも海に行くけどー」
と言い出した。
そうそう、なんで時間がない!と焦っていたかと言いますとね、
キャンプ場内にあるドルフィンファームでむすめと叔母がイルカと泳ぐってやつを予約してたのです。
その時間に合わせて移動しなきゃいけない!と焦ってたのですが、
むすめ&叔母チーム(イルカと泳ぐ)
弟家族&私とハンナ&オットと私の母(ここはもう移動手段がないので強制w)
に別れる事に。
オットはハナから泳ぐ気が全くなく水着すら持ってきておりませんでしたw

そして‥

e0306476_20244125.jpg

海だーーーーーー!!!!
一緒に遊んでるのはオジサン(弟)と甥っ子です。
義妹、オット、母は浜で見学中


この時、既に14時半w
海と言えば朝から行って夕方まで遊び倒す私なので、
こんな時間に行ったのは初めて。でもコレもアリですね~。

ハンナは「泳ぎたい気持ち」と「自分の体力」のバランスがうまくとれず、
何度も浜にあげるのですが海へつっこみ、最後は力尽きて溺れてました‥
常に私は隣に立ってるので大丈夫ですが、
縦になってアップアップしてる姿にちょっと笑ってしまったw
結局おんぶしてレスキューです。
やっぱりライフジャケットは要りますね。
ナシでも泳げるのですが長い時間遊べない。
そしてやっぱり海では私にベッタリでした。
SAのランではオットにベッタリだったので、
「こいつは海では危ない」認定されたようですw

一応参考までに‥
こちらは丸山海水浴場というかなりローカル系海水浴場です。
事前に調べた所「ペットはマナー厳守(リード等)」だったので、ロングリード装着で遊びました。
かなりローカルみたいで人も少なく良かったです。
波打ち際は石が多くて少し足がしんどいのですが、中に入ってしまえばさらさらの砂でした。
駐車場、更衣室無料、水シャワー100円でした。
今のところは犬もOKでしたがマナーによっては今後どうなるか分からないです。
遊べる場がなくならないようにこちらもンコの始末やノーリードにしないといった気遣いが必要ですよね。
正直私自身、ハンナを飼うまではいくら大丈夫だからと言ってもノーリードの犬とか信じられませんでした。
今となってはノーリードでも大丈夫なのは充分分かりましたが、
それでも犬があまり好きじゃない人にとってはとても怖い事だと思います。
だって自分の犬じゃないんだもの。
いくら賢い子なのかもしれないけどそんな事分からないんだもの。
だから「ウチの子(だけ)は大丈夫!」って感覚だけは麻痺しないようにしたいです。
・・・と話がそれましたがw

そしてそこからまたえっちらおっちら時間をかけてキャンプ場へ到着!
なんせとにかく移動に時間がかかるのです‥
なのでひとつしくじると結構大変。

e0306476_2028135.jpg

今回はコテージを借りました。
お風呂、トイレ付きのものです。
ナシのものもあったりタイプも色々あるので選べます。
ペット可の部屋も数部屋あります。
とっても良いのですが‥予約がとてつもなく困難!!!
予約開始日の開始時間に合わせて電話しましたが、全くつながらず‥
ほぼ7時間かけっぱなしでようやく終了時間直前に繋がりますたw

e0306476_20294214.jpg

散らかる前に写真撮ればいーのにね!


‥そーっすね。
むすめ達は無事、時間に間に合いイルカと泳いだそうですよ~。
背びれにつかまって泳いだりとかできるそうです。
私もやらないか?と言われたのですがあまり興味がなく‥
サンゴ礁でシュノーケリングとかそういうのは大好きなのですが、
自由に好き勝手にやりたい派なのであれこれ言われるのが面倒臭い‥←ワガママw


e0306476_20301421.jpg

夜は前のウッドデッキでBBQ!

e0306476_20311163.jpg

美味しそうな肉だじょ‥

e0306476_20311567.jpg

うめぇえええええ!!!

e0306476_2031192.jpg

もう電池切れたじょ


えー‥おかん、痛恨のミスによりハンナのご飯を入れた袋を忘れ、
(翌日の朝食分はあったのですが夜ご飯の分がなかった)
BBQの野菜やら肉やらおにぎりで凌いだハン子でした。
帰ってきたら部屋の中に袋が転がってたわww

次回へ‥続くッ・・・(・∀・)イイ?

まだまだ続く?↓(・∀・)ポチッとお願いします
ハンナをポチッ♪
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村


[PR]
by 2mon2 | 2013-08-20 16:40 | ハンナとお出かけ
<< 淡路島珍道中【3】 淡路島珍道中 >>